仕様と施工

シート防水工法の標準納まり図

接着工法

エチレン酢酸ビニル樹脂系シート

KRK工法番号 RE-F101/RE-F201

シート種別 工法の種類 適用下地 JASS 8 国土交通省
エチレン酢酸ビニル樹脂系シート 露出接着 RC S-PC
軽歩行接着

【備考】(1)パラペットに笠木を用いる場合はRE-F102を参照。

KRK工法番号 RE-F301

シート種別 工法の種類 適用下地 JASS 8 国土交通省
エチレン酢酸ビニル樹脂系シート 保護接着 RC S-C1

【備考】(1)S-C1仕様については、屋内防水に適用する。
(2)工程4のモルタルの塗り厚さは、特記による。
(3)保護モルタル・タイルによる仕上げは特記による。
(4)「監理指針」・「改修監理指針」での種別選定の目安は、地下室、便所、湯沸室などである。

KRK工法番号 RE-F301W

シート種別 工法の種類 適用下地 JASS 8 国土交通省
エチレン酢酸ビニル樹脂系シート 保護二層接着 RC

KRK工法番号 RE-F501D

シート種別 工法の種類 適用下地 JASS 8 国土交通省
エチレン酢酸ビニル樹脂系シート 保護断熱接着D RC 参考仕様(ホ)

【備考】(1)断熱材はポリスチレンフォームを用いる。
(2)断熱材張付け用の接着剤の塗布方法はルーフィングシート製造所の工法による。

KRK工法番号 RE-F501DW

シート種別 工法の種類 適用下地 JASS 8 国土交通省
エチレン酢酸ビニル樹脂系シート 保護断熱二層接着D RC

【備考】(1)断熱材はポリスチレンフォームを用いる。
(2)断熱材張付け用の接着剤の塗布方法はルーフィングシート製造所の工法による。