仕様と施工

シート防水工法の標準納まり図

接着工法

熱可塑性エラストマー系シート

KRK工法番号 RT-M101/RT-M201

シート種別 工法の種類 適用下地 JASS 8 国土交通省
熱可塑性エラストマー系シート 露出機械的固定 RC
PCa
参考仕様 S-M3
軽歩行機械的固定

【備考】(1)シートの固定方法はルーフィングシート製造所の工法による。
(2)立上り部を接着する場合のシートの納まりはRP-F101を参照。
(3)RT-M201は厚さ1.5㎜以上のルーフィングシートを用いる。

KRK工法番号 RT-M102

シート種別 工法の種類 適用下地 JASS 8 国土交通省
熱可塑性エラストマー系シート 露出機械的固定 ALC 参考仕様

【備考】(1)シートの固定方法はルーフィングシート製造所の工法による。
(2)立上り部を接着する場合のシートの納まりはRP-F101を参照。

KRK工法番号 RT-M401

シート種別 工法の種類 適用下地 JASS 8 国土交通省
熱可塑性エラストマー系シート 露出断熱機械的固定 RC・PCa・ALC 参考仕様 SI-M3

【備考】シートの固定方法はルーフィングシート製造所の工法による。

KRK工法番号 RT-M403

シート種別 工法の種類 適用下地 JASS 8 国土交通省
熱可塑性エラストマー系シート 露出断熱機械的固定 金属 参考仕様

【備考】(1)シートの固定方法はルーフィングシート製造所の工法による。
(2)立上り部を接着する場合のシートの納まりはRT-F101を参照。